スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎の終了

A「まあ、どうなるのかねえ」
B「小沢が海江田支持というのでガックリきている連中は多いだろうね」
C「まだ前原の方がマシというレベルか」
A「って、そもそも現役閣僚が次って、それって現政権の失政があるからだろうに、おかしな党だし、おかしな国だ。それを批判しないのがメディアのおかしなところだし」
B「管政権というのは、まあ脱原発への方向性を出したとか、いろいろあるけど管首相自身の人望のなさというのが政治家、官僚、メディアから総すかんをくらっての支持率低下であって、国民としては実際のところ どうでもいい話なんだよね。正直これだけ成長期が終了して景気も回復しないし、まあアメリカほどではないにしても格差も広がってしまっている状況で大多数の国民はすべて首相のせいということで落ち着かせたいんだよね。」
C「けっきょく、この国はすべて内向き、保守的になっているわけで、例えばメディアの番組作りも失敗は許されないということが先に立つから、どこも似たような番組になっちゃうし、過激さも通りいっぺんとう。これってゲーム業界でも同じだろうし、投資業務でもそうだろう。つまり成功をめざすべきなのに、余裕がないから成功より失敗は許されないという方向に日本全体がなっている。このなんともいえない閉塞感は、ネトウヨとかになればすべて国・・って言っても彼らが想定している勝手なイメージの国だけど・・に自分を同一視させることで自慰できるし、その基準を柱にして、気に入らないことは否定するということだろうけど、一般的な人も似ているようなもんで、柱とするものはないけど、とにかくなんでも政府が、首相が悪いというところになるわけだ」
A「だからといって民主党政権がどうなのかと」
C「そうそう。自民党に戻ればよくなるかといえば、そうはならないだろうし、民主党もひどいのも事実だ。なんにせよ、復興自体は時間も金もかかるわけだが、原発の事故については、国民を被ばくさせてしまったという後処理自体はすべて民主党政権の責任。もちろん自民だったらどうだったか?河野太郎だったらそうはなかったかもしれないけど世襲系の首相だったら同じだろうね。正直言って。でも、現に今の政権は管政権だったんだから。というか、正直言えば官僚が縦割り横並びの省益重視、前例重視がいけないわけで、それをコントロールどころか官僚のいいなりになったのがこの政権の一番いけないところでしょう。ところで話は変わるんだが、これだけ地震とか災害が大きいんだからなんで高度経済成長時代あたりから引当金とかなかったのかねえ?これこそ失政じゃないかと。」
B「整理すると、管政権が原発処理などの問題で失政だったと。そもそも官僚打破が民主党の旗がしらだったと。正直いってマニフェストを信じて自民を民主が破ったわけではない、要するに今までの体制での問題を改善させろ、と。もっとも改善というのは人によっては改悪になるわけだし、それはそれとして変えろというのが意思だったわけだ。ところがそれをしなかったわけだ。その中で民主党の反主流派の小沢一郎は大物感もあるし、まあ、なんか知らないが期待感が高まっていたと。もっとも官僚というか検察からも攻撃されていて、なんら既得権と戦っている期待値があると。ところが海江田支持で、脱原発でもないタレント議員を支持ってところで、もう期待値がかなり下がったというか、なんというか、小沢支持派もビックリという世界というところかな」
C「前原は新自由主義者だからダメなんていっている社民主義はさておき、じゃあ海江田がいいのかって言えば現役閣僚だからねえ。さすがに・・」
B「しかもマニフェスト、マニフェストって言っている小沢も問題だ。マニフェストなんてメディアともともとアンチ民主の連中が言っているだけだって。そんなのどうでもいいから、さっさと官僚支配体制を打破しろよと。」
A「今の政治家は、すべて 何か問題があるのがわかる、しかし現実をみるとすぐにはできない って言っているだけなんだよな。税金にしても脱原発にしても官僚支配も」
C「まあさ、現実問題としてこう考えたらどうかな、マニフェストを実行するにしても、配る側、つまり子供手当とかは、まず財政を見直してからやるというのはどうなんだろう。そもそも特別会計っていまだにあるよね?なんでなくならないのかと。なくすのに1年かかるなら子供手当はそれまではなし、とかね。要するに言いたいのは、収入と支出があるんだけど政治家は支出をすることで国民を懐柔したいわけだろう。しかしそれは収入のマニフェスト関係が実行されて実績が出てからやると。入りと出で出だけやるなよ、と。それはコンクリート行政という土建行政と変わらないからね」
B「じゃあ前原、野田がいいのかと」
A「在日献金?」
C「在日献金なんてネトウヨが騒いでいるだけでしょ。本来は暴力団のフロント企業からの献金の方が問題だったはず。こっちのほうがどう考えてもデカイ問題。とにかく右派的な連中はそもそもミンスなんて言っているレベル・・こういったレベルの言っていることは正直どうでもいいわけだが、それはそれとしても池田信いわくイナゴのようにメディアにあふれているから、そういう錯覚があるわけだが、大体おもしろいんだが、こういう連中の自己紹介って「やや右寄り」って書いてあるよね。この「やや」が曲者。当然ながら「やや」でもないわけだし。ただ右派というより蔑視的感性の方が大きいから思想じゃなく感情だというのが自分の意見だな。当然ながら思想的な柱があるわけではないから。というか前原野田はそこはどうなんだと。しんすけみたいに引退しろと。」
A「とにかく小沢一郎も終わったなと。」
B「期待した連中自体を責めてもなあ。政策で応援すると言うのが基本だから、それが海江田ってなると こりゃ小沢一郎は政策の人ではなく政局の人かとなると、もう終わり。」
C「なにがどうであれ、この国の方向性を考えると損をしない世代はないわけで、っていうくらい借金を抱えているから増税はいずれあるだろう。でもさー特別会計もなくしていない、世襲議員は地方議員も含め政治管理団体経由で遺産を無税で相続させているとか、そういうことをやってからだよなあ。」
A「しかしなあ、前原も前原だが、じゃあ石破?他党で言えば。うーーん。海江田・・・。どう考えても内政はさておいたとしても外交がもう・・・。渡り合えないでしょ。いや闘うとかを前提としなくてもね、外交面で。」
B「もっともスタンフォードの同窓とか、そんな感じで世界のトップって知り合いが多いとかいう前提をなくしたとしても、どうしても外交面でむちゃくちゃなタカ派ぶるんじゃないかなあ。こういう輩は。丁々発止でできないでしょうから。そういう意味で不幸だよな。あえてネトウヨのように戦地や前線には絶対に行かない連中が喜ぶようなことを言いだしてしまうかもね。」
C「それはあるな。政治信条ではないからね。そこは生き方だから。丁々発止ができない、交渉ができない、だからタカ派になる ということはありえる。とはいえ ほんとに戦争するようなことはできないという・・・」


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。