スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元はあんがい放射性物質には鈍感だったりしてね

A「わかっていると思うけどさ。」
B「なにが?」
A「原発とか核処理施設を受け入れた地域の連中って、まず放射能関連のニュースは見ないんだよね。」
B「嫌な気持ちになるからだろうねえ」
A「いや、もちろん全員じゃないんだと思うよ。でもね、そもそも地元の人たちがなんでそんな施設を受け入れたかって言えば、要するに都会化させたいんですよ。」
B「そうなんだよね。豊かになりたいっていうのが都会化したいんだよね」
C「そういうところが気になるんだよな。農本主義というのが日本の保守思想の根幹だと思うんだよね、私は。でも、田舎の人は都会に出て行ってしまうという現実があり、若い人が出て行かなくなるために地元にマクドナルドが欲しいとかいうレベルで都会化したいわけよ。それがなんだかねえ。。」
B「でも若い人は出てっちゃう現実はあるわけだよね。」
A「気になるのは、要するにどれだけ頑張っても都会にはならないだろ、という感じがあるんだけどね。出てくだろう。」
C「私が気になるのは、日本の保守思想は自虐的な日本人を批判するじゃないですか。最近では反日とか、まあ昔の非国民と同じ使い方をしているんだけど、保守思想の根幹である農本主義の基となっている田舎が地元に自虐的になっているという点なんだよね。自分の地元に誇りがない、自虐的だから都会化しないと若い人出て行っちゃうと。いや、生活できるできないという話ではないんだよ。それはそれで、農業に対してなんらかの国として考えを及ばす必要はあるかもしれない。でも、おかしいでしょ。そういうレベル以上に都会のようにしたいって。」
B「原発とかだけではないけど、どの街に行っても同じだもんね。チェーン店もあるし、駅前なんてどこ行ってもほぼ同じようにしていこうとしているでしょ」
A「都会にはならないんだろうけどね。どう頑張っても」
C「地元に誇りを持てないんだから 国家にいきなり誇りをとか愛国心とか言い出すというのが保守連中でしょ。そこがなんというかなあ。底が浅いんだよね。」

B「原発でいえば、最初に地元は放射能をニュースみないようにしているっていうけど、地元に都合のいいロジックを考えるようにしているんだよね。だから、自動車事故にあう方が確率が高いとか言い出しているらしいね」
C「だからね、そこが もう地元を愛していないんだよね。」
A「それって、結局、自分が地元から脱出できない。だから脱出できないから勝手に東電とか御用学者あたりが言い出しているんだろうけど、自分に都合のいいロジックを採用して、なおかつ悪いニュースは見ないって ちょっとひどいね」
B「人間としてはわかるよ。見たいものしか見ないんでしょうし。そういう気持ちはわかるよ」
C「でも、若い人に残せないだろう。放射性物質だよ。そんなに軽く考えるものではないんだよ」

スポンサーサイト

テーマ : 震災救援・復興 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 増税 国家財政 安全 政府 東電 放射能 放射性物質 放射線 愛国心 原発

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。