スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セシウム検出牛 10都道府県に

B「わかってたことだよなあ。牛がかわいそうって避難住民を含む福島の畜産業者の叫びってメディアでよく取り上げてたけど、その牛だってペットじゃないわけだからさ。そりゃ、死なさないようにエサ食わせるってことは、最終的に出荷させるってことだから、実際は悪質なんだよね。」
C「メディアは餓死させてかわいそうだとか、畜産農家の叫びみたいな報道の仕方しかしてこなかったけど、その結果が、結局、消費者というか国民にツケをまわすってことだからな。」
B「以前もここで話しているけど、産地偽装だとかもあるんじゃないの?出荷しちゃえ~なんて千葉でもあったし、もうメチャクチャでしょ。」
C「ちょっと整理したいんだが、まず、放射性物質のレベルが低いものは出荷基準内だから健康に影響があるかないかという話もあるんだけど、ま、100歩ゆずって、健康に影響がないと。でも、こういった基準を超えたものがなぜか出荷されているというのが後を絶たない。ってなると風評、風評って騒いでいる農家や畜産業者の人の行動そのものが風評を呼んでいるんだよな。」
A「ここで言っておきたいのは、被害にあった農家や畜産業者や漁業関係者はあくまで、被害者だってこと。ところが、これが加害者になることがあると。あくまで彼らは東電や政府の被害者なんだよ。でも、出荷させちゃったりすると、もう加害者ですよ。しかも確信犯。」
B「農水省はわかってるんだと思うけどね。」
A「というと。」
B「こういうことでしょう。もう戦後教育が、とかそういうことではないんだよ。拝金主義というか経済的観点だなんてカッコイイ言葉に置き換わっているけど、カネですよ。カネ。みんな」
A「お金?」
C「そう。農水省をはじめとする農家や畜産、漁業関係者と流通は密接にからんでいて、要するにお店にモノが並んでいないのはダメという発想なんだよ。これは政府も買い占め事件以降 そう考えているんだろうけど、要するに汚染されたモノでもスーパーの棚にモノが並んでいないとパニックになるぞと。これは消費者も悪いのかもしれないが。そういう意味での安全基準だから、安全基準の基準は出荷量が極端に減らないようにという配慮がされている以上、実際は危険な可能性があるんだよ。それでも基準を超えちゃうものを出荷させちゃうんだから風評どころじゃない。」
A「発想がみんな同じだよね」
B「さっきも言ったけどカネなんだよ。原発立地県の県知事や町長なんて、原発の交付金は一切払いませんって言ったら、それでも稼働させましょう。安全ですなんて言うかね?彼らはお金しかないんだよ。安全って言っているのは、もちろん安全も気になっているけど2番目でしょ。その証拠に交付金は払わないよって言ってやればいいんだ。それでも安全だけで稼働させるって言うかね?交付金が欲しいんだよ。つまりカネでしょ。」
C「そもそも国策の原発政策を上場会社が運営してきたというのもそうだよね。」
B「前回も言ったけど、上場企業なんて利潤追求が基本だからね。それを悪いことだと思わないよ。でも、そういう会社が原発を運営すると、結果的にコストの方が安全より重視されちゃうんだよね。」
A「もともと、原発ってそんなにハイテクなの?」
C「ハイテクどころか、単純な仕組みなんだよ。要するに熱を作る。その熱でお湯を沸かす。お湯の湯気でタービンを回して電気を作る。それだけなんだよ。だから配管が重要な要素になるけど、化学工場の配管の方が優れているって言われているし、配管技術がそれほど高いわけではない。っていうか配管にそこまでコストかけないでしょ。利潤追求だから。もちろんホントやコストかけるべきだけどね。でもやっていない。で、熱を核分裂でおこなっているっていうだけのことだよね」
A「核兵器を持てるようにという野望があるからって言うじゃん」
C「あのね、核拡散条約から脱退なんてできるほど、この国の外交能力はないし、核兵器なんてものは国内の右翼連中が「夢」を言っているようなもんだよ。豊田有恒だったかのようなもし日米の戦争で勝っていたらとかいう「夢」だよ。あ、そういえな豊田有恒って原発推進派というか原発反対派を攻撃するのが好きな人だったな。ま、それはそれとして、とにかく「夢」なんだよ。で、仮に核兵器を作るにしても核兵器がどれだけ作れるほどプルトニウム持っているというのさ。もうメチャクチャ持っているんだよ。北朝鮮で大騒ぎしているような保有量じゃないからさ。もういいでしょ(笑)」
A「とにかくそこまで熱を危険な核分裂で作らなくていいと。」
B「鉄腕アトムだって蒸気で動いているのかね?」
C「知らないけど、原子力って一言で言うけど、所詮、お湯沸かしてそれでタービンを回して電気にするからモーターなどを駆動できるだけで、お湯の力でステアリングを動かすようにすればそれはそれで蒸気機関車と同じだし、要するに、原子力って言っても原子力電池じゃない以上は、そんなに超未来の科学でもなんでもないんだよ。石炭でも石油でもガスでも同じなのよ。その原理は。核廃棄物を作るだけ原子力はやっかいだし、爆発したりメルトダウンとか、やっかいだよね。元栓締めて水かければしばらくすれば収束するってものではないから。」
B「いずれにせよ。経済産業省も天下り先を考えてのカネ。地方自治体もカネ。電力会社もカネ。被害者だった農家や畜産業者も基準値を超えたものを出荷するのならカネ。停電が起きるから原発動かせってのもカネ。メディアもカネ。みんなカネだよね。しかも消費者や国民と言った顔が見えない多くの人たちから薄く巻きあげようとするという発想だよね。」
A「地方自治体の交付金がそれこそハコモノになったり、やけにきれいな道路になったりってなわけでしょ」
C「国民体育大会、つまり国体だって同じでしょ。あれで道路作ってハコもの作ってって、それが地元の土建業者にまわって、土建業者が推薦するのが政治家になってっていうスパイラル。日本のスポーツ関連予算は世界でも多い方なのに、その大半が国体用で、なおかつ道路だとかになっているって、そりゃあスポーツ選手がかわいそうだよ。それと同じでしょ、原発も。よく地方分権って言うけど、そんな連中に権力移譲したら 国民はもっと不幸になるよ。みんな政府のせいにしているけど、国の官僚や政府がマズイのはそうだけど、地方自治体のドロドロな世界に比べたら全然問題ないよ。地方自治体に移管するって、ある地方じゃ、ホントは反対なんだけど反対って言えないというような非民主的な地域がどれだけあるっていうのかわかっているのかね。ホントおかしな地域はけっこうあるんだよ。」

A「ところで50年前はもっと放射能で汚染されていたって週刊ポストが書いているけど、彼らってバカじゃないのかね?50年前に汚染されたからこそ、これだけ癌患者や白血病患者が多いんじゃないの?彼らって50年前これだけ汚染されていた。でも今こんなに「安全」だから、今回の事故も問題ないという発想でしょ。あまりにジャーナリズム的ではない発想の短絡さだよね。」
B「実際にどれだけの人の知り合いや親族に癌患者や白血病がいると思っているんだ。それもこれも遅効性だから因果関係ないって言いはっちゃうのが政府だとしても、それに輪をかけるメディアってなんなんだと。」
C「それは水俣病のときもそうだったでしょう。文春なんかのキャンペーンでも被害者である弱者を強欲だと言うイメージ付けを徹底させた時代もあったわけだし。もちろん強欲な人もいたんだろうけど、イメージ付けをしたあのころにネトウヨの素質を産み落としているんだよね。実は。弱者を誹謗するという。」
B「話がちょっとそれちゃったね。でも即効性のある毒は問題視するが遅効性の毒については因果関係がわかんないみたいな言い逃れってこの国の科学技術ってそんなレベルなのかよ、と。」
C「いや、実際は死亡原因がわからない遺体ってけっこうあるんだよね。その中では殺されているのもいるだろうけど、とにかくこの国は予算がないってことで死亡原因がわからないままっていう遺体がけっこうあるわけで、そういう意味で遅効性の毒なんてもう・・」
A「しかし、それってあんまりな話じゃないのかね」
C「もっと考えれば外部被ばくと内部被ばくでも同じ線量でも体への影響は違うんじゃないのかって考えている。でも誰もそれを言わないし、調べない。低線量でも内部被ばくは影響あるんじゃないかなあ。ちょっと気になるんだよ。さらに言えば、体ってのはバランスなんだと思うんだよね。この放射性物質の影響は実は少ないのかもしれない。しかしバランスがちょっと悪い方向にいくだけでどうなるかということだってあり得るでしょ。直接因果関係がどうのこうのというより。」
B「あと清掃工場の焼却した後の放射性物質もすごい量だよね」
A「実際はかなり汚染されているということだよね」
C「それでも週刊ポスト的には問題ないんだな(笑)」

スポンサーサイト

テーマ : ほっとけない原発震災 - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

福島第一原発事故の損害額はいくらか、幻の半世紀前の政府試算

『経済的に成り立たない原子力による発電』 未だに完全に崩壊した安全神話に浅ましくもしがみつく電力会社やマスコミによる原発再稼動に向けた悪質な印象操作や世論誘導の『やらせ』が続けられているが、では原発とは過酷事故が起きた時にどれだけの損害を出すのだろう...

「天空の城 ラピュタ」何故自爆コマンドが存在したのか

『設計、開発者責任』 スタジオジブリの大ヒットアニメ映画『天空の城ラピュタ』は原発事故史上最悪のレベル7の旧ソ連のチョルノブイリ事故が起きた1986年に劇場で公開され、それ以後毎年1回は茶の間のテレビで放映されるので一度くらいは見たという人も多いが、...

「備えのない預言者は滅びる」 ニッコロ・マキアヴェリ

『放射能汚染、驚愕の1800万人の避難予測』 1960年科学技術庁の原子力産業会議が作成した、『大型原子炉の事故の理論的可能性及び公衆損害額に関する試算』では熱出力50万kWの小型原子炉1基の過酷事故が起きた場合に、日本国民の安全確保の為には1800...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。