スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新自由主義?

C「そりゃ、タテマエとホンネってどこの国もあるんだろうけど、日本はタテマエへの要求がかなり高いからね。」
B「ホンネが一番だと思うけどね」
A「まあ、ホンネはわかんないからな」
C「また清廉潔白であるというのがまず求められるし、世襲を是としている空気もある。だから、突然出てきた人は、タテマエ上は清廉潔白じゃなければ、すぐ叩かれる。世襲は名家というなんらかの担保がある場合は事件さえ起こさなければ陰で何やっていようが問題ない。」
A「まあ、あと保全できるとしたら海外の評価って奴かな。」
C「そうだな、ぽっと出であっても海外で評価されれば問題はない。」
B「でも海外でこんな事言われていますとか しばらくすると出るよね。」
C「そう。要するに嫉妬なんだよね。自分以外はイイ思いしてほしくないっていう嫉妬。」

B「今回の原発の件ってネトウヨって言われている人は反原発の人に「電気使うな」とか 猛烈な反応しているじゃないですか」
A「そうだよね、まあ、現政権批判と民主党批判は裏返すと自民党だって問題があったわけだから そんなの自民が悪い、民主が悪いなんていうのは不毛だけど、ネトウヨって言われている人は(全員ではないんでしょうけど)愛国心を謡いながら愛自民党心だったりするのは不思議だな。ま、そこはいいんだけどね、要するに、反原発という 日本では左派の行っているものへの嫌悪感というのが先立っているわけでしょうね
だから当然ながら原発安全性なんかには興味はないし、電気使うなって 要するに この国でてけ と同様だからね。」
B「でも推進しているなら、この体たらくはなんだって言われちゃいますよね
A「そこは、与党時代の自民党がやろうとしたのを野党が反対したからできなかった。住民運動でできなかった。今の政府が災害をおさえられない という 問題に矮小化しているんでしょう。でも、電気使うなっていうのなら、核廃棄物をお前の家で保管しろとか、原発の隣に住めっていう品のないやり方と どっちもどっちになっちゃうよね。
いずれにせよ彼らは推進派ではなくアンチ反原発であって、要するに労働運動、市民運動とかが嫌いなんだよ。なんでかはわからないんだけど、多分 意識が為政者になってるんだろうね。まあ、ネットの中のそんな小さいことはどうでもいいよ。」
C「愛国心というかこだわりたいのは、東国というのは あくまで西国史観って言ってもいいのかな、いわゆる阿倍比羅夫とか坂上田村麻呂から前九年の役とか敵味方はさりとて、命かけてきた場所だからね。最終的に精神としての引き継ぎでいえば、白虎隊までいくんだと思うんだけど、この国の東国を下げて見てきた負い目もオレは感じるけどね。
だからこそ、そういった東国と西国の融和を家康以降の平和と明治での天皇の下に国家統一ということを踏まえて今回の件は残念だ。陛下に謝るべきだと思うよ。なにせ国土を半減期レベルで1万年も危険なところを作ってしまったんだから。」

A「なんか話がズレちゃったけど」
B「清廉潔白なタテマエってのですね」
C「そうそう。それって 今の、というかもともと政権交代してから いや その前もだけど、非常に重要なファクターになっているよね」
B「タテマエが?」
C「いやタテマエかどうかなんてのは おいておいて、そんなのはテクニカルな問題で 誰もその人のホンネなんかわかんないんだから。それより清廉潔白というかさ」
A「ああ、そうか。清廉潔白じゃないといけないから、特に緊急時の政策なんか打ちにくいんだ」
C「そうなんだよ。だってさ、誰かに死ねって言う必要が出てくることもありえる状態でしょ?原発だけじゃなくても、こんな緊急事態は。でもそれを言うということはできないんだよ。汚いことは言えないんだよ」
B「仮に東電が いやーーバルブ閉め忘れていました とか 言えないってことですかね」
A「ちょっと違うけど、まあ それも言えないよな、というか言えないということは 言えない何かがあるわけで、それを言えないようにする何かもあるわけですよね」
C「そうそう。安倍政権とかさ、もちろん阿部さんは国民の世論だとかいろんな流れから想定して、この国の国民の愛国心は大きくなってきている。だから年金問題なんか、あ、お金のことなんかでギャーギャーいわないと踏んだから後手後手になったんだと思うよ。」
A「うん?」
C「安倍政権がぐらついた後、次から次へと閣僚の問題とか出たでしょ。あれなんか役人の抵抗なんだと思うよ。」
B「なんだなんだ」
C「まあ、素人の見立てだからなんだけど、安倍政権は年金問題がゴテゴテになったのは阿部さん自身が国民の愛国心からしてもそんなカネのことでイチイチ騒がないという無意識の思いがあったんでしょ。でも、もともと彼は小泉政権を引き継いでいるから、小泉政権に反対している役人連中は面白くない。で、結果的にサボタージュと記者クラブにリークして政権を潰したんではないかと。」
A「つながってないんでよくわからないけど、要するに年金問題は役人が仕掛けた1つの爆弾で、それを甘くみたためガタガタ来て あとはリークやサボタージュで潰されたと言えるって意味か?」
C「そんなところ。もともと新自由主義と阿部さんの好きな国家主義的保守主義とは相容れないものだから そこを突かれたんでしょう。もっともそれを甘くみたのがお坊ちゃんだからなんだろうけど。」
B「そうか、だからお坊ちゃんの鳩山政権も同様だったのか。」
A「まあ、確かに民主だ自民だという以前に、官僚をどうするか、という点では もう既に小泉政権時代から戦争は始まっていたのかもしれないですね。小泉政権がどうかっていうのはさておくとしても。」
C「今回の非常事態でも、官僚がサボタージュしたり ちょっと閣僚が何か言うと録音したりして、あ、そこまでしないかもしれないけど、知り合いの記者に流すというリークで世論を動かすというのは右翼、左翼とかそういうもの以前に 今のやっているしそれに振り回されているのが現政権だと思うよ。」
B「案外それでいいって思ったりして」
A「それもあるかもね。だってラクだもん。だから東電そして保安院あたりの役人に政権が振り回されちゃうわけだな」
C「そりゃ、情報は上がってこない、命令はサボタージュされる、あるいは清廉潔白さを求める国民の逆鱗に触れる様な発言が出たら記者にリークして流す というのを 実際にやられたらすべて官僚の手のひらの上になりますよ。小沢一郎だって100回も200回も小沢が悪いって報道されてるけど、ほとんどの人は一体彼は何が悪いのかわかっていないもんなあ。」
B「じゃあ いつかは首相を、とか政権をって思っている人は 実はポーズで言っているのかな。」
A「いやあ、官僚と組んでいくという人もいるだろうし、実際は今回の政権交代で 戦々恐々としてしているんじゃないの?オレならできるとまで思えるのならいいんですがね」
B「あるいは、今この瞬間 与党でなかったことに感謝しているとか」
C「ホンネは誰もわからないからな。そんなこと言ってたら不謹慎だって言ってくるかもしれないよ」

A「昨年、日本ではあんまり報道されなかったけど、メキシコ湾の石油流出事故あったじゃないですか」
B「ああ、ありましたね」
A「あれなんか、今回の何かに利用できなかったんですかね。」
B「というと?」
A「明らかに最初は1企業が事故って それをカヴァーしようとして なかなかできなくてオバマまで出てきちゃって どうのこうのって感じだったと記憶しているんだけどね」
C「そういう意味では東電に最初からやらせたのが失敗だったと?」
A「そういう面もあると思いますよ、もちろん 何回か津波などの指摘が国会などでもあったわけで、それを無視したのが1番の問題でしょうけど」
C「今回の処理だと 海水を入れるのを廃炉になっちゃうからって考え込んじゃったというのもあるよね」
A「1企業に任せるとそういうこともありえるじゃないですか。企業って経済的な合理性だけで判断しないですよね、実は。廃炉にしないことでもっと被害が拡大して損をするなんていうリスクは見ないで、廃炉にしないようにするにはどうするかってとこだけ考えちゃう。」
B「まあ、ねえ」
C「確かに政府というか役人と議員、は現状の対策だけでもきっちりやるべきだったよね」
B「選挙が多すぎるし、そもそも1票の格差も大きいし、議員は何かするってことが難しいのも事実ですよね。」
A「清廉潔白という意味で言えば清貧さも求められちゃうから、スタッフだって揃えられないし、選挙運動もある、大変だよね」
B「勇ましいこと言えばOKみたいなのも、実際にはあるじゃないですか。あれってメディアがあえてそういう人を求めてるんじゃないかと思うんですけどね」
C「メディアって ネットでいうところの釣りじゃないけど、 やはり売れてなんぼだから、過激な論調、とかありえるからかなあ」
A「まあメディアから出る情報は間違っちゃいないんだろうけどねえ。天気予報では今後放射線量とかセシウムだとか言うべきだと思うけど。」

B「難しいことじゃなくて、シンプルにルールをなんでも決めればいいだけだと思うんですけどね」
C「確かに」
B「ルールがいくつもあるじゃないですか。この人にはこれはアウト、でも別の人が同じ事してもなぜかスルーみたいなの」
C「そこにメディアとか 何かの 意図があるんだろうね。意図なんかないっていうのならルールは同じにすべきだよね」
B「名家とかだと何やってもいいけど、ぽっと出はダメとかさ」
スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

Tag : 原発 放射線 放射性物質 放射能 東電 政府 安全 愛国心 国家財政 増税

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。