スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発事故って結局なんだったのか

A「結局、いまだに終息できていない原発事故なわけだが、どう思う?」
B「まず、事故は枝野が言ってた当初には実際には官邸はどうなっているか把握してたんだよね」
C「細かいベントをするとか云々ではなく、明らかにそうかどうかはともかく、メルトダウンの認識はあったんだろうね。」
A「どうしてああなったのかな」
B「国民のパニックを恐れた?」
C「違うな。すごく単純に言っちゃうと、要するに 官僚も政治家(といっても政府のね)がパニくったってことなんだと思うよ。彼らがパニくって何したらいいのかわからなくなっちゃったってことでしょ。周りの国民のためなんて言っているけど、そうじゃない。」
B「それだけかな。」
C「いや、それだけなんだけど、その後は悪意ある官僚などの思うがままでしょ。パニくった人なんてみんなそうだよ。」
A「悪意あるっていうと?」
C「そりゃ、災害補償に原発補償したら こうなりますよという財務官僚だろうねえ。」
B「日本が破産しますよという」
A「確かにその後の様子を見ると、結局なんでもやるようになっていくんだよね。だったら最初からやれよ、と。」
C「そうでしょ。それこそ、最初はやらないで済ませようと考えるのは財務官僚くらいの入れ知恵でしょうねえ。もう一つあるけど」
A「もう一つ?」
C「それは福島県だな。今回の問題の大半は福島県という県自体の動きがおかしい。いろいろ調べてみたら国ではなく福島県が指示していたとか、あるわけだよ。福島県が雇った学者がおかしいとか。つまり、これはわかるんだ。福島県を疎開なんてなったら福島県の県職員や県議会議員などはおまんま食いっぱぐれるわけだから。必死で抵抗するんだよ。いいかい?組織がなくなれば組織をたばねる存在なんて必要ないわけだよ。県がなくなれば?
A「県議会も県の役所も必要ない
C「そういうこと。だから県民のことなんてみるわけないんだよ。自分のことしかみてないんだよ」
B「そういう意味では地方分権するとろくでもない連中に権力と金を渡すということになるんだろうね」
A「国の官僚の方がましだからねえ」
C「もっとも東電はメルトダウンって認めたのはかなり後になってでしょ。国に報告しているのも、そんなやりとりだったんじゃないの?国からはメルトダウンしてるんだろ?て言われても東電が いやメルトダウンというのはしていません。と定義違いで 話が終わっちゃうと言う。こういうのはもっと国が問い詰めなきゃいけなかったんだろうけど、実は国の側の役人も議員も怖くて聞けないと言う状況。まさにハリーポッターでいうところの「あの人」ってやつだよ。ヴォルデモートの名前も言葉に出すのが恐ろしいってやつだ。」
B「それにしても、なんだろな、もっと冷徹に客観的に、こういった事故は事故として分析して人類の遺産にって思えないのかね」
A「冷徹にというのは科学的にデータをとるということですよね」
B「そう。意図は批判されるかもしれないが、少なくとも広島、長崎に終戦後すぐ米軍がデータ採取をおこなったようなもので、なんにもやらないというのは ちょっとおかしいんじゃないかと」
A「それこそ、作業員だって行方知れずの人もいるわけで・」
B「ヤのつく人たちに書き集められた人たちでしょうねえ」
A「そのあたりはタブーなんですかねえ、メディアでも出ないよね」
C「いっそ、そうなると、死人に口なしなんじゃないの?言い方は悪いけど、死んで何も語らないでほしいと。だから作業員にも内部情報語られるより、放射線大量にあびろと。」
A「え?昔の財宝を埋めるのに埋める人を殺すっていうやつ?」
C「いや、そうだと言っているわけではないんですが、そうとれちゃうよね」
B「とにかくデータ取りをすると記録が残る。記録が残ると・・・というバカなロジックなんだな。戦争が終結しそうになって記録を焼いたってのと同じだな」
A「まあ、自分のことしか考えてないんだろうね。結局。」
C「戦後教育なんて批判の対象になるけど、それ以前から この国の連中は自分のことしか考えてないんだよ。一部は違うにしても、それは今だって同じでしょ。国のためって言いながら実は自分のためというのを被せた人はもっと酷いよな。」
B「で、この事故から何を学ぶのかと」
A「原発を動かそうと・・・」
C「世界中の人間が呆れているという状態だよ」
B「だって電気がないんだもんという 子供レベルなんだよね」
C「困ったもんだよ。学ぶことすらしない。ってなるわけだから」
A「まあ、国民がトロいってことなんだろうけどねえ」


スポンサーサイト

テーマ : ほっとけない原発震災 - ジャンル : 政治・経済

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。