スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右翼はなぜ推進派か

B「なぜ右翼が反原発に対してアンチ行動をとっているのか、やはりわからないんだよね。」
A「そうだよね。例えば、NHKスペシャルで放映された原発解体についても、電力会社と右翼が抗議したと聞いている。今でも右翼が反原発デモに対して示威行動、抗議行動をしていると。」
B「ネットでも人気ブログランキングの政治部門を見る限り、原発に対する揶揄が多いよね。」
C「考えられるのは4つかな。1つは日本の右翼の体質として、体制的なものを補完する役割を背負ってきたがゆえに反原発という近年左翼的な運動の一環だったものに対するアンチテーゼ。2つめは福島という田舎や東北という地域に対するもともとの嫌悪感。どうでもいいんだろうってこと。3つめは組織の維持への東電の影響。4つめは単に目立ちたいってことかな。」
B「体制ってなると?」
C「うん、これは彼らも矛盾を内包しちゃっているんだよね。彼らから見たら民主党政権なんているのはミンスなんていうように支持できるものではない。だから糾弾する。しかし、彼らが思う国家像、これがなぜ自民党なのかはわからないけど、自民タカ派的な何か、これが理想としてあって、その自民タカ派的なものが原発は指導してきたものだからというのがあるから苦しいんだとは思うよ。」
B「それを言うなら、結局日本の原発というのは、核兵器に攻撃され米ソ対立していた時に、アメリカの軍門に下っている保守層の中で、実際にはルサンチマンのように、共産主義はダメだけど、アメリカに負けたということをいつかこの手で。。という悲願があったわけで、それが核兵器だったんじゃないのかと。」
A「ああ、難しい言い方だね。要するに戦後の保守、右翼層は明らかに親米を前面に出してはいたけど、実際は違っていたと。確かに靖国神社の遊就館でも、よく靖国といえば中国、韓国という抗議イメージがあるけど、米国人も見たら顔が真っ青になっている人もいるからね。で、その考え、それって東京裁判に対するアンチイメージや憲法は押しつけられたという考えとも相まって、打破するには核兵器だ、という何か情念みたいなものがあったということなんだろう。で、日本の原子力開発なんて実際のところは核兵器がいつでも作れるんだぜという意味でも持っていたいという欲望もあったわけで、その意味で、現状の民主党政権がどうのこうのではない中で彼らの思う「体制」に対しての賛同がアンチ「反原発」となっているというのはありえる話だね。」
C「当然ながら日本では左翼運動自体も、どうも洗練されないというか、緑の党レベルの運動体にはなりえなかった経緯もある。その中で今回の件で膨らんだ運動体に対する反発というのは右翼としても脅威だからということもあるんじゃないか。」
A「もともと、左翼はベルリンの壁が破壊され、湾岸戦争、911と徐々に問題点が変わっていく中で置いて行かれた面もあったように思う。実際は右翼も、ネトウヨのようなレベルからはむしろ脱却できていないわけで、危機的な状況だったから目立ちたいというのはあると思うしね」
B「東電との関係は?」
C「これは、具体的に何かがあるというわけではないけど、かつてのって言っても、問題は解決していないんだけど北朝鮮に拉致された件が盛り上がっていたり、北朝鮮がミサイルうんぬんというころ。ああいったころから東電と右翼的組織のつながりをいう人はいたよね。あと、原発の作業員で日雇いをまとめるのにヤクザ関係が絡むと。日本の右翼はネトウヨはどうか知らないけど、かつては任侠の世界と結びついているということも公然と言われていたから、そういう繋がりも否定できない。ただ、サハリンからガスを引っ張るという話が出るたびにロシアとの関係性や北朝鮮問題がいつもメディアに出て、結果としてその話が続かないというのは、あきらかに政治的意思が官僚や自民党からメディアが流しているということではないのかね」
A「メディアは流すことで広報機関になり下がっているからね」
C「そういうこともあるね。検証しないから。」
A「東北を見下げているというのは?」
C「感覚なんだけどね。右翼ってわけではないけど、ほら、1988年にサントリーの佐治敬三が東北は熊襲だからって舌禍事件あったでしょ。そもそも熊襲じゃねーよ蝦夷だろ!って突っ込みがあったわけだけど、それはそれとして、ああいった見方って右翼だって決めつけるのは良くないけど、日本の支配層、保守層には共通の何かがあったんじゃないのかって思っているんだよね。」
A「ふむふむ」
C「今回の被災者の中でも、あきらかにアテルイというか縄文人のような顔をした人が、これは見下げてとかではなく、いるよね。ざっくり弥生系、縄文系ということだけど。そういう原日本人を北へ追いやった何か西の発想というのがあるんじゃないかと思うんだよね。うがった見方だけど」
B「なるほどねえ」






スポンサーサイト

テーマ : ほっとけない原発震災 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 原発 放射線 放射性物質 放射能 東電 政府 安全 愛国心 国家財政 増税

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「東京原発」と漫画ゴラク「白竜~原子力マフィア編」

なんで原発なんてものを推進して来たんだ! 少なからぬ人々が、僕と同じ念いを抱いているだろう。 問題は、圧倒的多数の無関心と体制順応だ。 映画「東京原発」は、そこへ鋭く斬り込んだ。 スタンリー・キューブリックの大傑作「博士の異常な愛情」にも対抗し得る...

拝啓、チャンネル桜社長 水島 総 殿

拝啓、チャンネル桜社長 水島 総 殿 貴社、益々ご凋落のことと、お慶び申し上げます。日々相も変わらず「掃溜めの塵芥」にも劣る、下らない番組のご制作、誠にご苦労様でございます。 さて、只今我が国は、3月11日に起きた地震災害並びに、東京電力による原子…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。